「 美女軍団 」池上彰が歩く韓国 to 平昌

f0300216_10593034.jpeg

 五輪会場で一糸乱れぬ応援を繰り広げている北朝鮮の女性応援団。通称「美女軍団」を見ていると、彼女たちが北朝鮮に戻ってからの運命が心配になってきた。一般の北朝鮮の住民が見てはいけないものをいっぱい見たはずだからだ。

 彼女たちの韓国での行動を振り返ってみよう。韓国に入った彼女たちは、韓国側が用意したバスでスケート会場のある江陵(カンヌン)に向かう。そこで、おびただしい数の自動車を目撃しただろう。しかもほとんどが韓国製。北朝鮮ではお目にかかったことのないものだ。

 沿道には新旧さまざまな韓国の家々が立ち並ぶ。一目でいい暮らしをしていることがわかるはずだ。

 競技会場の出入りは厳重に警備されているから、彼女たちが韓国の一般市民と接触することはない。彼女たちが亡命を図らないように、北朝鮮の警備要員が目を光らせている。

 休憩時間にトイレに行くのも10人単位で行動。男性の警備要員が付き添い、全員が観客席に戻るのを確認している。

 だが、アイスホッケー女子の南北合同チームがスウェーデンと対戦したときのこと。北朝鮮の応援団とリンクを挟んで反対側に、韓国のチアリーダーたちが現れ、自由奔放なダンスを披露した。その躍動感。これぞ自由な社会の典型だ。彼女たちは、これを見て何を感じたのだろうか。

 試合の合間に流れるポップスの数々。それに合わせて踊る若い女性たち。これも驚きだろう。

 試合が終わって帰路につくとき、彼女たちは度肝を抜かれるはずだ。まばゆい光の洪水を見るからだ。

 彼女たちも、来る前に朝鮮半島の地図を見ているはずだから、江陵が韓国の中では「田舎」に属することはわかっているはず。それなのに、平壌(ピョンヤン)の街より明るいのだ。

 私は過去に2度、北朝鮮を訪れている。首都の平壌ですら、街灯はわずかで薄暗い。まして地方に出ると、道路に街灯はない。各地に点在する金日成像はライトアップされているが、一般の住宅は、夜の8時になると電気が来なくなる。私はそれを北朝鮮の南部の開城(ケソン)で経験した。漆黒の闇に満天の星が美しかった。

 日本から来ると、江陵の街は、けっしてまばゆくはない。むしろ、「昔の日本はこうだったなあ」と思い出す程度の光量だ。それでも北朝鮮よりは明るいのだ。

 北朝鮮では、「韓国民はアメリカ帝国主義の圧政下で貧しい生活を送っている」と教え込まれている。その教えが間違っていることを、彼女たちは知ってしまったはずだ。

 彼女たちに対し、監視役が「見聞きしたことは本国で口にしてはならぬ」と口止めするだろうか。彼女たちも賢いから、口にしないだろう。いや、ひょっとすると家族には話してしまうかも。そうなると、家族そろって北朝鮮当局への不信感が芽生えるだろう。それが、彼女たちの運命にどんな影響を与えるのか、心配なのだ。

f0300216_10591759.jpeg




f0300216_11042108.jpeg
「 美女軍団 」??!??!

美人…… の 当落は 人それぞれです…………ねぇ〜 〜

高校野球の「 アルプス・ スタンド 」

大学野球の 「 ベンチ上 」( 社会人野球 も! )

では!!!一つの 「 たのしみ! 」なんですけどねぇ〜 …………

「 Olympic 」を 、、、、つかう 国政!

哀れに思うのは……… 私 独り???

「 トイレ 」へ行くのも 集団である!

ソレも 「 異性の監視下 」( 保護下??? )

脱北を恐れてのことか?!?!、、、

考え方を変えれば

「 三浦瑠麗 」的な 発想となる、、、、( 後日載せます )

…………… ????? ・・・・・・・


[PR]
トラックバックURL : https://tomo333.exblog.jp/tb/29569292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umi_bari at 2018-02-17 11:42
つい先ほど、この記事を新聞で読んだばかりです。
どうなってしまうのでしょうかね、心配ですね。
本人たちも家族も拘束生活になってしまうのでしょうかね。
2020年の東京オリンピックにも、合同チームの応援団として
来たなら、さらに、大変なことになりますね。
Commented by 長崎人 at 2018-02-17 15:10 x
先程まで、フィギュアを観てました❗
観戦する側も、韓国人を見習うべきですね?!
政府間では、難問が山積みですが…………スポーツは切り離して、観戦してほしいと思っていますよ❗
上の方のコメントに有るように、2年後の東京オリンピックに持ち込まれたら、厄介ですよね?
フィギュアで、羽生❗宇野が、金メダル、銀メダルを獲得しました❗
今夜の、ラージヒルに勢いをつけてくれたでしょうか?
Commented by tomoyoshikatsu at 2018-02-17 16:16
umi さん コメントありがとうございます

捉え方は 色々ありますけど

中国!ロシア!、、、その他の「 共産圏國 」は 渡航は 比較的自由ですが
彼女達の 眼には、、、どのように 映ったのか???

選ばれた女性達!でありますけども
「 家族達 」と 比較したら………………

天と地の格差を 見たはずですからね
Commented by tomoyoshikatsu at 2018-02-17 16:24
長崎人 さん コメントありがとうございます

羽生の演技には「 國 」は ありませんでしたね?、、、、
観衆の手拍子が 金メダルに押し上げてくれました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2018-02-17 11:17 | 政治 | Trackback | Comments(4)