自民・石破の乱は?????


  • 石破氏「進次郎さんはポスト安倍ではない」
  • 自民・石破氏、首相の母校で講演「殴り込みではない」
  • 鴨下・自民石破派会長代理「石破は総裁選に必ず出る」
  • 石破氏「改憲スケジュール感、勝手に決めていいとは…」
  • 石破氏「米政権は必ずしも全幅の信任得てないと認識を」

  • f0300216_06145342.jpeg
  • 石破茂・自民党元幹事長(発言録)

     ( 自民党や安倍政権に批判的な発言が多い理由を問われ )批判のないところに進歩は無い。批判があって世の中は進歩するのであり、それがない、封じられる組織は必ずダメになる。

    自民党は自由民主党であり、言いたいことを言って議論して、結論が出たら従うのが自民党。議論をしない、批判をしないことが自民党ではない。自民党のためになると思うことならば、言うことが自民党員の義務だ。批判をしないことが自民党だと全く思わない。

     (「次期首相」候補として安倍政権の変えるべき点などを問われ)同じ自民党なので考え方が全く違うことはないが、安倍さんが頑張ってきた大胆な金融緩和は、これから先もずっと続けることはできない。限界がある。安全保障政策で安倍さんと考え方が違うのは、集団的自衛権は私は憲法上、認められると思っている。安倍さんは安全保障法制が精いっぱい、そこから先は憲法改正が必要だと思っている。安全保障についての考え方が結論は一緒でも、そこにいたるロジックが違う。それぞれ目指すべき国は一緒でも、そこにいたるプロセスが違うことは当然ある。どっちがいいかを選ぶのは自民党の党員だ。(東京都町田市の講演で)

    アサデジより!!!

    私は・・そう…おもいますよ( 赤字 )

    野党も 分党!解党!の 前に 批判しあえば良いんですよねェ〜〜

    「 知らぬ仲 」

    で、、はない………野党議員ですから

    そのへんをわきまえれば!!!

    もう少し【 まとまれる 】筈なんですけどね

    言いたい事は 殆ど同じなんです

    順番が違うだけ


    それをウリにして 「 ビビタル 」票を得て

    当選者………… ゼロ!( 小選挙区は特に )

    奪い合う事よりも

    互いに協力すること

    「 選挙協定 」を 結ぶとかね

    次の「 参議院選挙 」で 過半数を占める為に

    すべき事は

    《 党利党略 》ではなく

    あべ政党 独走 独断 独裁 は

    毒政!!と わからせることである




  • [PR]
    トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/28707506
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    Commented by eblo at 2017-11-25 22:51
    徴兵制にしますは抵抗がありますが、現政権が酷すぎて、この人が立派に見えてしまう、自分の気持ちが恐ろしい。
    Commented by 名無し at 2017-11-26 05:37 x
    安部、稲田、高市、の、発言に比べると、納得する気がしますね❗
    どんな組織にも必ず居なくては成らない、この様なタイプの発言者ですよね?
    この人の、核保有論もなんとなく頷くけどね、だからと言って握手はしませんよ❗
    名前
    URL
    画像認証
    削除用パスワード
    by tomoyoshikatsu | 2017-11-25 14:12 | 政治 | Trackback | Comments(2)