防衛庁 ⇒ 防衛省 ……10年……………………


安倍首相に辞任の意向を伝え、記者の質問に答える久間章生防衛相=2007年7月3日午後



防衛相就任が決まり、記者の質問に答える小池百合子首相補佐官=2007年7月3日午後



陸上自衛隊の富士総合火力演習に臨席、砲声に顔をしかめる小池百合子防衛相=2007年8月26日午前


海自イージス艦と漁船の衝突事故や一連の不祥事に対する処分を発表する石破茂防衛相=2008年3月21日午前


 防衛省で11日、同省・自衛隊幹部を集めた「自衛隊高級幹部会同」が開かれた。今年は2007年に旧防衛庁から防衛省へと昇格して10年の節目。省として存在感を高めた一方、文民統制のあり方や大臣の資質などが問われ続けてきた10年だった。

 「安全保障政策を立て直す。この信念から10年前、防衛省を設置した」。安倍晋三首相は訓示で、制服組自衛官)、背広組(文官)幹部ら170人を前に述べた。

 壇上には、小池百合子東京都知事(第2代)や石破茂元幹事長(第4代)ら歴代防衛相8人がずらりと並んだ。南スーダン日報問題で7月末に辞任した稲田朋美氏は欠席した。

 防衛庁は07年1月9日、「防衛省」へと衣替えした。当時は、第1次安倍政権。この年の夏、安倍氏が防衛相に抜擢(ばってき)したのが小池氏だった。防衛庁長官時代を通じて、初の女性トップ。世論へのアピールが得意な小池氏らしく、記者会見時の背景となる無地のカーテンを「防衛省」の文字入りボードに変更。当時、小池氏周辺にいた防衛省職員は「省としての存在感が高まるのを感じた」と振り返る。

 だが、小池氏は省昇格の立役者である大物防衛事務次官の守屋武昌氏と衝突。両者の対立で省内は混乱に陥った。

 防衛庁長官を経験し、防衛政策の「専門家」とされる石破氏は07年9月、福田政権で防衛相に就任。在任中、補給燃料がイラク攻撃に参加する米軍艦艇に転用されていた疑惑が浮上。さらに海自イージス艦と漁船の衝突事故が発生するなど、省内に大量の処分者を出した。

 日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中、防衛相には専門的な知識や対応が求められるようになった。失言や大臣の適格性を問われて「短命」に終わった防衛相も少なくなく、10年間で大臣の座についたのは、延べ17人に上る。

 久間章生氏(初代)は長崎への原爆投下について「しょうがない」と発言して辞任。旧民主党政権の一川保夫氏(第9代)は「私は安全保障の素人」と発言して追及された。その次の田中直紀氏(第10代)は国会答弁などをめぐる理解不足が露呈。審議中に無断で離席し、コーヒーを飲んでいたことも問題視された。

 最近では、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題が発覚。安倍氏が起用した稲田氏(第15代)、文官トップの事務次官、陸自トップの陸上幕僚長の計3人が同時辞任に追い込まれた。

 この日の会同を欠席した稲田氏は、周囲に「足元を固める」と話しており、表に出るのを自重した形だ。

 一方、防衛省の存在感は着実に増しつつある。旧防衛庁時代、職員らは自らを「三流官庁」と自嘲していたが、今では「もはや一流官庁になった」(幹部)との声も聞こえるようになった。キャリア官僚志望の学生の間でも人気が高まっている。

 冷戦まっただ中に入庁した背広組の幹部は「『自衛隊管理庁』から『政策官庁』になった。他省庁を断ってくる学生も出るようになったのは、昔は考えられないこと」と感慨深げに語る。だが、別の幹部は「背広組制服組の確執を始め、『事なかれ主義』などまだまだ旧防衛庁時代からの問題は相変わらず残ったままだ」と「一流官庁」の声を戒める意見もある。(相原亮)


アサデジより!!!

初代・久間章生 大臣の 発言は 長崎!広島!の【 被爆者 】感情を逆撫でしましたからねぇ〜 〜 ………

その頃 諫早の 施設にいました………!徒歩……10分弱の所に 「 諫早事務所 」が ありましたけど ………

配達!送迎!等で 前を通る時は ……… 閉まってました!

あの発現前は 勿論 開放?!されてましたし……… 注文もありましたよ!!!


【 口は災いの元 】

後悔跡に立たず





[PR]
トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/28139896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-09-14 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomoyoshikatsu at 2017-09-14 20:43
コメント ありがとうございます!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2017-09-14 14:38 | 政治 | Trackback | Comments(2)