マララ …… アウンサンスーチー ………


 ミャンマー西部ラカイン州の少数派イスラム教徒ロヒンギャをめぐり、パキスタン出身のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(20)は3日、ミャンマー政府による「悲劇的で恥ずべき扱い」を非難する声明をツイッター上で出した。その上で、同じノーベル平和賞受賞者である同国のアウンサンスーチー国家顧問兼外相に対し、「同じように」非難するよう求めた。

f0300216_17522946.jpg

 声明でマララさんは「ロヒンギャの苦難のニュースを聞くたびに心を痛めている」とした上で、「暴力の停止」「ロヒンギャに対するミャンマーでの市民権付与」「諸外国によるロヒンギャに対する食料や住まい、教育などの提供」を呼びかけた。


 ロヒンギャを「バングラデシュからの不法移民」とみなして国籍を与えないミャンマー政府の対応に、国際社会からの批判は強まっている。

■英BBC、ニュース提供を中止

 英BBCは、ミャンマー民間放送「MNTV」へのニュース映像の提供を中止することを明らかにした。ロヒンギャのニュースだけが省かれて放送され続けたからだという。BBCは1日付で「我々のニュースを妨げるような行為をした。視聴者の信頼を傷つけることは許されない」という声明を出した。

 関係者によると、MNTVで毎晩放送される15分のBBCニュースからロヒンギャ問題が省かれていた。3月に警告したが応じなかったという。MNTVは4日、朝日新聞の取材に、ロヒンギャという言葉の使用をミャンマー政府が禁じているとして、「政府が使用を禁じている言葉は放送できない」と説明した。MNTVは軍政時代の2010年から政府に放送を認められている。


 ロヒンギャとみられる武装集団の襲撃事件を発端とするミャンマー政府の掃討作戦は4日も続き、ロイター通信などは、約9万人のロヒンギャがバングラデシュに逃れたと報じた。(ロンドン=松尾一郎、バンコク=染田屋竜太)

アサデジより!!!


今 ……… 6日……… です

進展していたら??? m(_ _)m ……………

何方も、、、お二人とも、、、【 ノーベル平和賞 】受賞者です

弱者の味方のはずですからね?????


[PR]
トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/28124008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eblo at 2017-09-08 19:12
スーチーさんはまだ力が弱いからという報道がありましたけど。
今頃になってやっと発信。
権力を持ったり、近づいてくると、あれやこれやいろいろ忖度するのでしょうかね。
Commented by tomoyoshikatsu at 2017-09-09 05:11
コメント ありがとうございます

この先 難題は 山積みされてますから

潰されないよう 期待したいですね
Commented by 長崎人 at 2017-09-09 08:04 x
スーチーさん、政権を完全掌握してませんから、時間が掛かるでしょうね❗
マララが云うことも、間違いではない❗
Commented by tomoyoshikatsu at 2017-09-11 10:49
長崎人さん コメントありがとうございます

一気に 好転することはないですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2017-09-08 18:06 | 反戦 | Trackback | Comments(4)