反核!反戦!、、、長崎より、、、、、ナガサキノート!

f0300216_14153519.jpg

 15日から米ニューヨークの国連本部で再開する核兵器禁止条約の交渉会議(~7月7日)にあわせ、被爆地・長崎からは被爆者を含む6人が渡米する。現地で会議を傍聴するほか、NGOの集会で被爆体験を語ったり署名を集めたりして、条約制定の機運を高める。

 渡米する被爆者はいずれも長崎市在住の三瀬清一朗さん(82)、朝長万左男(まさお)さん(74)、川副忠子さん(73)の3人。三瀬さんはNGOピースボート主催の船旅の途中でニューヨークに寄り、朝長さんは長崎市の代表として渡米する。

 「ヒバクシャ国際署名をすすめる県民の会」の代表として派遣される川副さんは、十数年にわたって高校生平和大使に付き添い、スイス・ジュネーブの国連欧州本部を訪ねてきた。


アサデジ長崎版より!!!





核兵器禁止条約

なぜ………… 参加できないのか!!!

America …… の『 核の傘下 』で 護られているから

民間団体主導で 行くしかないのです

自分達の( 議員達 )【 利権 】に 関わる事は
秘密裏に、、、秘密裡に!!
閣議決定する、、、 “ 不届き者 ”

一月半、、、、、、、

ヒロシマ!!!

ナガサキには、、、、、、

諂いオヤジは、、、、、

なにを語るんでしょうね!!!!!

ダレか!!!
の 、、、、、、描き???上げたものを???
もっともらしく

それなりに考え……………て

“ 電波 ” に 乗せるんですよぉ〜〜(ーー;)



[PR]
トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/27896389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2017-06-17 03:15 | 被爆者関係の… | Trackback | Comments(0)