危険地域に メガソーラー & フルーツバス停

f0300216_14570186.jpg

 津波で被災した宮古市田老の「災害危険区域」に大規模太陽光発電所(メガソーラー)が完成した。居住制限された土地を有効活用するとともに、災害を見据えた自立分散型の電力創出を目指す。

 田老地区の約3・4ヘクタールに設置した。太陽光パネル9282枚が並び、発電能力は2367キロワット。市内ではすでに津軽石地区でも、太陽光パネル6300枚、発電能力1607キロワットのメガソーラーが昨年9月から稼働を始めた。いずれも、日本国土開発(東京)など3社が共同出資する「宮古発電合同会社」が運営している。

 両地区を合わせた発電量は、一般家庭約800世帯分を賄えるという。電気を買う会社を選べる「電力の小売り全面自由化」が4月から始まれば、家庭向けの供給も予定している。( アサヒデジタル、岩手版より )

復旧 復興 …… まだまだ……と、思っている被災者は少なくないでしょうからね、

その 一つに 〔 地権者 〕…… との 〈 連絡 〉が取れない【 世帯 】が少なく無いのです!!

戻りたくても 戻れない!!!戻れるが …… 戻りたくない!! …………

地震・津波!に 加えて 「 原発事故 」…… これらは、《 二度と起きない 》と、云うコトは …… あり得ませんからね!

被災地に来られた方は お判りでしょうが、〔 勿体無い 〕……と思わせる土地!!!が 拡がっています ………

これらの「 有効利用 」……、如何にかしないと…… いけませんよね! その一つが 「 メガソーラー 」になる訳ですよね!!!???

4月から、【 電力の自由化 】…… まだまだ…、[ 問題点 ]は 山積みされているようですが ……

何もしないより、、、 一歩、、、前へ!!!

f0300216_15372230.jpg
と、云う事で ( more へ )





f0300216_15385466.jpg
 小長井町のフルーツバス停〉 1990年に長崎市を中心に開かれた「長崎旅博覧会」をきっかけに、町が設置。89~99年度に国道207号沿いを中心に県営バスのバス停として16基が建てられた。ミカン、メロン、イチゴ、スイカ、トマトの5種類がある。建設費は1基300万円程度。現在は諫早市が所有・管理し、2009年には1基30万~40万円かけて塗り替えをした。

f0300216_15400534.jpg
この「 R207 」…… Business!Private !何度も往復しましたね〜〜 …………!!!
此処に並ぶ「 BUS stop 」私が 通ってた時( 塗り替える前 )…… 色褪せていて…… 見方によっては( 不気味?!? 夜などは …… )ありましたからね!!!

この 207 で 佐賀、竹崎( カニ! )温泉!…… もっと先には……「 祐徳稲荷 」…… へ 車を走らせましたね〜〜 ………
市内( 佐賀 )へは、〔 高速 〕…… 走るより断然……… 気持ち良い( 気持ち好い!!! )ですから…………… !
JR九州の【 白いかもめ 】とすれ違う時には…… ( 並走 )Photo chance …… !
みかん畑!有明海!! ……… Good !!!

今日は…… あと ???? 投稿します( 全て setting しています )…… お楽しみに〜 、、、、m(._.)m m(_ _)m m(__)m 、、、

[PR]
トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/24860839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 南風崎 at 2016-01-14 10:19 x
207号の…フルーツハウス、バス停!!

さすが、長崎人!!…諫早の男たいねぇ~~!
少しは…有名に……なれるかな???
Commented by tomoyoshikatsu at 2016-01-14 16:22
私は… 週に一度は…… 通りましたよ〜〜!!!

「 パン 」販売で …………

フルーツバス停の “ 近くの …… ” へ 昼前に預けて……午後 3時半頃 回収してましたから!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2016-01-14 00:12 | 呟き | Trackback | Comments(2)