7・23 長崎 大水害


長崎 大水害 !

f0300216_04463300.jpg

f0300216_16180405.jpg
猫の額程の …………… 幾つもの「 爪跡 」を… 付けました!!!!!

長崎大水害は、1982年( 昭和 57年 )7月23日から翌24日未明にかけて、長崎県長崎市を中心とした地域に発生した集中豪雨、およびその影響による災害である。

気象庁は長崎県を中心にした7月23日から25日の大雨を「 昭和 57年 7月 豪雨 」
長崎県は「 7 . 23 長崎大水害 」

長崎市の北に位置する 西彼杵郡長与町( ニシソノキグン ナガヨ チョウ )では
23日 午後8時までの 1時間に 187mmの雨量を観測
f0300216_16183120.jpg
西彼杵郡 外海町( ソトメ チョウ )では23日 午後8時までの
2 時間に 『 2 8 6 m m 』の雨量を観測した・…・…・…

梅雨末期で大雨が続いていたため、連日警報が出されていたことにより危機感が麻痺していたとの指摘もあり、記録的短時間大雨情報の創設につながった。

f0300216_16190249.jpg
眼鏡橋!中島川…………… !

1982年( 昭和 57年 )は梅雨入りが遅く、九州北部では平年より 8日程度遅い 6月13日だった。
7月上旬まで少雨の傾向が続き、節水を呼びかける自治体もあったほどであった。
しかし、梅雨末期に入り、大雨が集中した

7月10日から20日にかけ、西日本各地で日降水量が100mmを超える大雨が相次いだ。

例えば16日は広島市で223mm、20日は長崎市で243mmの日降水量を記録する大雨となり、10日から20日にかけての積算降水量が1,000mmを超えた観測点もあった。地盤の緩みによる土砂災害が発生しやすい状況だった。

21日以降、前線の活動は小康状態となり、数時間青空も覗き、そこから日差しが差すほどであったが、23日から25日にかけ、低気圧が相次いで西日本を通過し、梅雨前線の活動が活発化した。

23日は低気圧の通過に伴い、梅雨前線が九州北部付近まで北上した。15時までの1時間に対馬の厳原町で64mm、同5時までの1時間に平戸市で75.5mmなど、当初は長崎県北部地方を中心に雨脚が強かったが、強い雨の範囲は次第に南下、19時頃から翌24日未明にかけ、湿舌現象の発生により、長崎県南部を中心とした集中豪雨は想像を絶した。
f0300216_16205339.jpg
知人の「 自衛隊員 」も…… ・・・・・・ !
長崎市中心部の長崎海洋気象台では、23日20時までの1時間に111.5mm、同21時までに102mm、同22時までに99.5mmと、3時間連続で100mm前後の猛烈な雨となり、3時間雨量は313mmに達した(6月の月間平均雨量に匹敵)。また、東長崎地区に設置された雨量計では同時間帯に366mmを記録した(日本の3時間雨量歴代3位に匹敵)。

f0300216_16242927.jpg
中島川に架かる「 眼鏡橋 」・…・…・… ・…・…・…
時間雨量では長与町役場に設置された雨量計で23日20時までの1時間に187mmと、1時間降水量の日本記録となる値を観測。長浦岳の雨量計(アメダス)では19時までの1時間に153mm、同8時までに118mmの雨量を観測した。また、外海町役場に設置された雨量計で23日20時までの2時間に286mmと、2時間降水量の日本記録を記録している。降り始めからの24時間雨量は長崎海洋気象台で527mmを観測した。
f0300216_17064326.jpg
翌24日は、梅雨前線が南下、島原半島や熊本県を中心に大雨となり、熊本市で日降水量 394.5mm を観測。25日は九州南部や紀伊半島南部で100mmを超える大雨となった。

長崎市内では 23日夕刻までの小雨模様が急変し、夕食や帰宅時間帯に100mm前後の猛烈な雨が集中。
f0300216_16231249.jpg
県営バスも……… 動けませんでした!
長崎海洋気象台は、雨脚が強まる前の 16時50分には大雨警報を発して厳重な警戒を呼びかけたものの、折悪しく連日の警報に慣れた市民の多くは事前に対策を講じることなく、市民生活を完全に麻痺させた。
f0300216_16224615.jpg
道路ですよ………………此処は ・・・・・ !奥に 車が …… !
また、斜面都市としての長崎市の特性が災いし、「 水害 」の名とは裏腹に土砂災害による犠牲が溺死者を大きく上回ったのが長崎大水害の特徴で、長崎市内の死者・行方不明者 2 9 9 名 のうち、およそ9割にあたる262名が土石流や崖崩れによるものであった

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

今でも……《 ハッキリ 》憶えています!!!!!

金曜日………… でした!翌日は 「 天草 ・ ☆☆☆会 病院 」へ 出張予定でした!
( 小さな フェリーで…… 勿論…… 日帰り! )

この日は… 比較的 仕事が 少なかった!( 普段は 連日 残業 ・・・ )でしたから…………

定時で( 5 : 3 0 )…… 「 我が部 」( 補装具 部 )は…… 上がりました………!

後輩 ( 歳上 でしたけどね )と…「 喫茶店 」で Coffee Time ……

3 0 分 程で 帰宅の為 会社車庫へ ……………
私の 部屋!迄は … … 1 0 分 …ほど … !
彼の 部屋 迄は … … … … 5 0 分 弱 ………長与迄は ………!

辿り着いて ……… シャワー & 食事 ……… TV 映像は …………

【 1 1 年 3 月 1 1 日の…「 津波 」と… 重なるんですよね ・…・…・…
後日の 放送でしたけどね ( 停電 してましたから! )】

f0300216_16213802.jpg
私も この様に「 徒歩 出勤 」を… しました !!!!!
翌朝 …… 「 バス 」も 「 電車 ( 路面 )」は…… 動くはずもない!!!
鞄を( ギプス包帯・書類・修理道具 …… … )さげて 歩いて「 出勤 」
道路には 瓦礫等…… 靴は 「 泥塗れ 」 ズボンも ………!

昼頃になると ……「 死者 」の… 数が ・・・!( T V で…… )
まだ… … 携帯の無い 時代! 会社の… 電話は 鳴りっぱなし
………
f0300216_16252169.jpg
繁華街に有る 駐車場です!私の友人も利用してました!
友人・知人の「 安否確認 」には… 少々かかりましたね …… ……

……… ……
f0300216_17045174.jpg
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

災害は…… いつ 襲って………… 来るか 判りません!

明後日は 1 9 5 7 年 7 月 2 5 日【 諫早水害 】の・…・…・…

2 5 年 と…云う 歳月は … …

… … 我が子が そろソロ………!

仕事では ・・・・・「 管理職 」! … … ???

しかし…… 長崎 と云う 小さな 狭い 場所( ところ )で…………

………… 2 度 大水害に 遭った 人も 少なく無い … …

3 2 年に………… 小学生 だったら……… !

《 異常気象 》!で…… 済ませる!!!?????

異常気象の・…・…・… 元は!人間が【 蒔いた 】もの!??

1 1・3・1 1 から 3 年 4 ヶ月………

地震直後は 「 南海トラフト 」の・…・…・…

・…・…・… 地震を… マスコミは 訴えていました!

つい先日( 地震 )ありましたよね・・・・・

「 津波 」が……襲る( クル )かもしれない…… ……

避難する様に・・・ と!言われても・…・…・…

避難所へ・・・・・ 来た人は ほんの……… わずかな 住民だけ!

結果論で……言えば! 大事に…成らずに…すんだ!!!!!

しかし…… 無視! したんですよね・・・・・

ツナミが 来てたら…… 大津波が・…・…・…!

被災者は・・・・・ 非難するんです!( 避難しなかった 人が )

????????? ?????????

f0300216_04463300.jpg
2011年 3月 11日 も 記憶に とどめておいてくださいね!

何処かで ……………… 地震に・…・…・…会うやも?? ………………


ブログランキング・にほんブログ村へ クリック お願いします!




[PR]
トラックバックURL : http://tomo333.exblog.jp/tb/22592330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomoyoshikatsu | 2014-07-23 00:14 | 故郷の…… | Trackback | Comments(0)