核兵器の惨禍を今に伝え、核廃絶のシンボルとなった原爆ドーム(広島市)が12月7日、世界遺産の登録から20年を迎える。朝日新聞社は今月、市の許可を得て、普段は立ち入りが制限されているドーム内を撮影した。被爆による損傷に加えて老朽化も目立つが、永久保存に向けた取り組みも続いている。

■四方八方に支柱

 原爆ドームは広島市中心部を流れる元安川沿いにある。正面玄関から裏に回ると、爆心地に近い建物東側には「塀」のように見える外壁が続いていた。被爆するまでは3階まであった壁は現在、1階部分しか残っていない。記者らは今回、崩れた外壁のすき間からドーム内に入った。

f0300216_04400709.jpg

 ドームは101年前、広島県物産陳列館として完成。チェコの建築家ヤン・レツルが設計した3階建てれんが造りの洋館だった。2、3階部分は被爆時の爆風で崩れ落ちたため、足元には無数のれんがやがれきが積み上がっていた。南側に残る鋳鉄製のらせん階段が往時の姿をしのばせるが、熱線を浴びたためか一部が曲がったまま3階まで延びていた。

 中庭を横切り、かつては階段室だった正面中央部分へ。高さ約25メートルの楕円(だえん)形のドーム(長軸約11メートル、短軸約8メートル)の真下は内壁のしっくいが失われ、赤黒いれんががむきだしになっていた。壁面に一定間隔で空いている穴から各階の床の高さが想像できる。見上げると、鉄骨の骨組みだけになったドームの円蓋(えんがい)から空が見えた。

 1945年8月6日朝、ドームの上空約600メートルで炸裂(さくれつ)した原爆は、秒速440メートルの爆風を巻き起こした。屋根は吹き飛ばされ、熱線による火災で建物は全焼し、中にいた人は亡くなった。ドームを支える側壁はかろうじて倒壊を免れた。

 崩れた壁やゆがんだ鉄骨とは対照的に、市が設置した補強用の支柱が真っすぐ、四方八方に張り巡らされていた。れんがとれんがのすき間には樹脂が注入された跡があり、所々に草やコケが生えていた。別の部屋の壁面には、62年に立ち入りが禁止されるまでに刻まれたアルファベットなどの落書きがあり、地下室への階段の入り口は、がれきで塞がれていた。


f0300216_04442837.jpg

 屋外に出て建物を振り返ると、補強用の支柱を見えにくくする工夫がされていた。外壁のあちこちにあった亀裂にも樹脂で補修した跡があり、ミミズがはったような白線が無数に走っていた。

■被爆したままの姿、保存へ

 原爆で被害を受けたドームは1953年、広島県から広島市に譲与された。当初から「被爆の象徴として保存を」との声がある一方、「悲惨な思い出」として解体を唱える意見もあった。60年代まで結論が出ないなか、建物の部分崩落や壁の亀裂など劣化が進行。62年からは立ち入りが禁止された。


f0300216_04453471.jpg

 転機は65年。浜井信三・広島市長(当時)は被爆した姿のままの保存をめざし、広島大に調査を依頼。同大が強度や耐水性が保てる樹脂で亀裂を埋めて壁を守る工法を提案。市議会が66年に永久保存を決議した。市は翌67年から保存工事を重ね、破損部分を支柱で補強したり落下したれんがを積み直したりした。工事費用には、全国からの募金も充てられた。

 92年度からは外観の亀裂や地盤沈下などを定期的に調べる「健全度調査」を実施。昨年からは震度6弱の地震に備えた耐震補強工事も行った。市の方針では、少なくとも被爆100年を迎える2045年までは現状のまま保存に努め、難しい場合は外観の形状を優先して保存するとしている。

 広島市公園整備課の和泉淳之(あつし)・主任技師は「破壊された建物の保存は前例がなく難しいが、あらゆる技術を駆使したい」と話す。

■元館長「風雨できれいに」

 「ドームは放っておけば劣化が進み、壊れてゆく運命にある。よく残ってくれたと思う」。広島で被爆した原田浩さん(77)は、原爆投下から60年代にかけて、あちこちに亀裂が入って壁の崩落も再三起きていたドームの様子を覚えている。今月、記者とドーム内に入った際には「風雨で悲惨な部分が流され、逆にきれいになったように感じる」と印象を語った。

 原田さんは広島平和記念資料館長を務めていた20年前、原爆ドーム世界遺産登録に携わった。建物を保存するだけなら、いったん解体して再建する方法もある。だが、「爆心地に近いこの場所でできるだけ壊された当時の状態のまま残すことに意味がある」と考える。

 あの瞬間、広島で何が起きたのか。ドームはそれを伝えるシンボルだと感じている。「建物を保存するだけでなく、原爆が奪った人々の生きざまや記憶、魂を伝えることにも力を入れないといけない」と話す。

アサデジより!!!


f0300216_04462106.jpg

その他の写真


一度は、【 原爆ドーム 】行きたいとは 思っているのですが …………

むかし ……… 仕事で広島へ行きましたが ( 市役所近く )帰りの新幹線に間に合わない状況だったので、、、、そのままになってます!

以前も触れてますが、、、、【 展示物 】の 前で《 ポーズ 》( PEACE MARC 等 )をとり写真におさまる、、、子供達の事を…… !

多くの人が「 平和 」『 PEACE 』を思い …… 亡くなった多くの人々への想い ……… を込めて捧げられた 〔 折鶴 〕、、、に火をつける!!!


バカのやることに呆れるのですが、、、、、


PKO!!!!


 防衛省は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣した陸上自衛隊の部隊が任務中に死亡したり、重度障害になったりした場合の弔慰・見舞金の最高限度額を、現行の6千万円から9千万円に引き上げる方針を決めた。安全保障関連法に基づく新任務「駆けつけ警護」を付与したことに伴う措置で、任務を実施した際は、1回当たり8千円の手当を隊員に支給することも決めた。

 弔慰・見舞金の引き上げは、いずれも3千万円を上乗せして9千万円としたイラク派遣やソマリア沖・アデン湾での海賊対処、原子力災害への対処に続く措置となる。6日に手当追加の閣議決定をするのに合わせ、同省の「賞恤(しょうじゅつ)金に関する訓令」を改正する。

 最高限度額の引き上げをめぐり、政府内には、「引き上げは国民に新任務のリスクを想起させる」(政府関係者)として、据え置きを主張する意見もあった。だが、「駆けつけ警護を付与した以上、リスクのある危険な任務を遂行する可能性がある」(防衛省幹部)ことから、「家族を日本に残し、緊張を強いられる隊員が安心して職務に打ち込めるよう、引き上げるべきだ」(同)との判断で決着した。



【 弔慰金 】…… 『 見舞金 』……… 引き上げは 《 危険手当 》名目ですよねぇ?

そんな事で!!! 国民の眼先を、、、騙すつもりなのかな ?!?(−_−;)

此方も!!!



[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-04 04:14 | 反核 | Trackback | Comments(0)

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)は30日(日本時間1日)、「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を無形文化遺産に登録すると決めた。エチオピア・アディスアベバで開かれたユネスコの政府間委員会(24カ国で構成)で採択された。

 登録が決まったのは、「角館祭りのやま行事」(秋田県仙北市)や「秩父祭の屋台行事と神楽」(埼玉県秩父市)、「高山祭の屋台行事」(岐阜県高山市)、「長浜曳山(ひきやま)祭の曳山行事」(滋賀県長浜市)、「博多祇園山笠行事」(福岡市)、「唐津くんちの曳山行事」(佐賀県唐津市)など東北から九州まで18府県の33行事。専門家やNGOでつくるユネスコの評価機関が事前審査し、10月末に登録を勧告していた。

f0300216_04242271.jpg

秩父祭

 33行事は地域社会の安泰や災厄よけを願って、文化の粋を凝らした飾り付けが特徴の「山・鉾・屋台」を巡行させる祭礼(国重要無形民俗文化財)。

 無形文化遺産は、有形の文化財の保護・継承を目的とした世界遺産と異なり、芸能や祭り、社会的慣習、伝統工芸技術などが対象。これまでに世界で336件が登録され、日本からは歌舞伎や能楽、和紙、和食など22件が登録されている。

 「山・鉾・屋台行事」の関連では、すでに2009年に「京都祇園祭の山鉾行事」(京都市)と「日立風流物(ふりゅうもの)」(茨城県日立市)の2件が登録されていた。しかし、無形文化遺産の登録数が増えて同分野の文化財の単独登録が難しくなり、秩父祭や高山祭は以前、登録済みの2件と類似しているとして登録が見送られたことがある。そこで政府は、同分野の31件を加えて一つのグループにして登録を狙った。登録済みの2件は同じ一つのグループとして数えられるため、国内の無形文化遺産の登録数は21件になる。

 18年には、仮装した神が家々を訪れる八つの行事からなる「来訪神(らいほうしん) 仮面・仮装の神々」が審査される。(守真弓


再来年は( たぶん!? )【 長崎・天草 教会群 】も 登録されるのでしょうね 、、、、、

《 世界遺産 》へ 登録後!!!の 「 保全 」『 保護 』……… 《 継承 》、、、、、

これらは、〔 地域単位 〕では 賄えない部分が多々出てきますね、観光客の《 manner 》誘導!{ 自然遺産 }では、外来種( 国内外 )を 入れない為の CHECK !!!を 厳重にする必要もあります、、、、、


何処の国にも〈 必ず居る! 〉バカ!!!に対する 対策を、今直ぐに対策を たてておくことも必要である!


[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-03 17:50 | 呟き | Trackback | Comments(0)

2016年もそろそろ終わりに近づいている。


f0300216_19220725.jpg

雨宮花凛



安保法制反対の運動が盛り上がりを見せ、憲法や立憲主義という言葉が飛び交った昨年だったが、今年はその安保法が施行され、「 駆けつけ警護 」という任務を追った自衛隊員が南スーダンに派遣された年でもあった。


近い将来、過去を振り返る時、「 あそこが分岐点だった 」と言われるかもしれない年。


だけど、世論は盛り上がりを見せてはいないし、関心も高いようには思えない。この国の多くの人の思いは、次のようなものではないだろうか。


「 で、なんで自衛隊って南スーダンに行ってるんだっけ? なんのために? 」


この素朴な問いに答えられる人はどのくらいいるだろう。私もわからない。


思い浮かぶ答えはただひとつ、

安倍首相が行かせたいから。以上。


それ以外の合理的理由がどうしても浮かばない。

自衛隊派遣でなくとも、違う形の支援ができるのでは?

そんな専門家たちの声も無視して、現在、多くの隊員が命の危険に晒される場所に続々と現地入りしている。


そんな2016年にはヘイトスピーチ対策法が成立、6月に施行された。まだまだ足りない点などが指摘されているが、ここまで野放しにされてきたヘイトスピーチに対して法規制がかかることは一歩前進だと思う。


が、施行の翌月には、相模原の障害者施設で19名が殺害されるという最悪の事件が起きた。事件の背景に浮かび上がるのは、容疑者の、異常なまでの差別意識だ。


そして11月、アメリカの大統領選にトランプ氏が勝利した。移民やイスラム教徒、女性に対する差別的言説を堂々と公言してきた人間が大統領に就任するのだ。


そんな年の瀬、なんだか新しい年を迎えることに対して、期待よりも不安の方が遥かに大きい。


さて、そんな2016年は原発事故から5年でもある。


今回は、そんな2016年に出版された原発事故関連の本を2冊、紹介したい。

まず紹介したいのは『 ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 』( 吉田千亜 )


今月、原発事故で自主避難した子どもがいじめを受けて不登校になったことが大きく報じられ、注目を浴びた。が、同時期、この国はインドへの原発輸出を可能とする日印原子力協定に調印している。事故収束の目処などまったくついていないのに、だ。


また、ほとんど賠償金のない自主避難者たちは、来年3月で避難住宅の無償提供を打ちきられようとしている。

オリンピックや「 復興 」のかけ声の中、私には、原発被害者たちがますます忘れられようとしているように思えて仕方ない。


『ルポ 母子避難』は、そんな避難者たちに丁寧に寄り添った一冊だ。


故郷を追われ、住む場所を転々とする孤独な自主避難者たち。

彼女たちを取り巻く状況は厳しい。

強制的に避難させられた地域の人からは「 帰る場所のあるやつは、帰れ ! 」と怒鳴られ、


賠償金などもほとんどない。

避難生活の苦労や二重生活の金銭的負担を訴えても「 自己責任 」と言われ、

あろうことか「 復興の妨げ 」という目で見られることもある。家族の理解が得られないケースも多い。


胸がいたむのは、母子避難の果てに離婚に至るケースが多いことだ。

避難への考え方の違い。

母子避難中の夫の浮気。

子どもを守るために避難生活を続け、夫にまで裏切られる。

原発事故がメチャクチャにした、それまでの生活、人生設計。


読みながら、登場する母親たちを一人ひとり抱きしめて、一緒に泣きたい気持ちになった。


「 政府は、母と子を守らなかった 」


帯のこの一文が、すべてを表している。


原発事故被害者本人の描いたものとして紹介したいのは、漫画『 しんさいニート 』( カトーコーキ )だ。

福島県南相馬市で被災した30代の著者が、「 あの日 」からを綴る。


これまで、原発事故の被災者について私が多く目にしてきたのは、主に「 家族 」の話だった。

しかし、本書の著者は単身男性。単身の若い男性だからこその苦悩は、おそらく初めて知るものだった。

まず、著者が苛まれるのは「 被災者 」という立場のプレッシャー。

紆余曲折を経て避難先の北海道で暮らし始めるものの、支援される「 被災者 」という立場が、多大な重圧となってのしかかる。


例えば、「 お洒落な服や豪華な食事 」など、それまで日常にあったものは「 被災者となり支援されて生きている今、それらを求めることは罪悪のように思われ 」、遂には大好きな音楽さえ聴くこともできなくなってしまう。


 
「 自分の金で生きてるならまだしも 被災者として支援されてる今 生きる以外の贅沢をしていいはずがない 」


「 被災者として支援され 必死で生きなければならない身の自分が 音楽を楽しんでいいなどとはどうしても思えなかったのである 」


「 被災者であるという事実は ボクをどんどん追い込み縛り付けていった 」


そんなプレッシャーに、故郷を失った強烈な喪失感と、故郷を「 捨てた 」という罪悪感が重なる。

また、「 あれだけの大災害の中で自分のような無価値な人間が生き残ってしまったという思い 」

「 支援してもらっていることへの後ろめたさ 」

更にはそこに、幼い頃からの親との確執までが重なってしまい、「 ボク 」はうつになってしまうのだ。


読み進めながら、著者の「 頑張りすぎ 」にヒヤヒヤしていた。被災者だから頑張らなくては。そんな思いから30歳で美容学校に通い、無事に卒業して東京の美容室に就職。しかし、職場は悪質なハラスメントに満ちている。


震災・原発事故による苦痛と職場での苦痛。更には亡くなった父に植え付けられた強烈な自己否定感。そんな苦しみを忘れるために「 ボク 」はパチンコにハマっていく。


「 被災者として懸命に生きなければならない どんなに職場環境が悪くてもボクは仕事を頑張らないわけにはいかない 被災者であることからは決して逃げることができないのである 」


「 そんな歪みきった心のバランスを取るかのように ボクは休みになると毎度早起きをし 開店時間に間に合うようパチンコ屋へ向かった 」

それを著者は「 ストレス発散 」などではなく、「 壊れていく自分をごまかすための依存だった 」と書いている。


震災後、被災者を非難する言葉として、よく聞いたのが「 パチンコばかりして 」「 お酒ばかり飲んで 」だった。

そんな言葉を聞くたびに、もし自分だったら、突然原発事故で何もかもを奪われたら、絶対に何かに依存するだろうな、と思っていた。

お酒やギャンブルや、一瞬でも苦痛を忘れさせてくれるものにすがるだろうな、と。


この漫画を読んで、改めて、そういった「 依存先 」がどれほどギリギリの人を生かしているか、本当に身に沁みた。


本書は、著者がカウンセリングに通い、再生に向かうところで終わる。


読めば、自らの中にも紋切り型の「 被災者像 」があることに気づかされる。当たり前だけど「 被災者 」は、あの日までただ普通に暮らしていた人たちだ。

一人ひとりにそれまでの人生があり、決して順風満帆に生きていたわけではない人が多数で、震災をきっかけにして様々な傷から血が噴き出すこともあれば、どうしたって何もできない時もある。

だけど私たちは、あれから5年半以上が経った今、彼らのそんな内面に思いを馳せているだろうか。


漫画では、震災から3年後、「 ボク 」が東京在住の知り合いにこんなことを言われるシーンがある。


「 まあでも終わったことじゃん ? あれから3年も経つんだし いつまでも考えてたって仕方ないでしょ ? 」


著者はその言葉に「 クソッ、なんだよ! 終わったことって!! 何がどう終わったっつうんだよ!! 」と葛藤する。

数日経っても頭からその言葉が離れない。


そうして東京オリンピックの開催決定で、その思いは加速する。


「 あの日から時間の止まってしまっているボクは 自分が " 時 " に置いていかれた浦島太郎のように思えてならなかった ... 」


この国には、そんな思いを抱えている人がたくさんいる。


3・11から、あと数ヶ月で6年だ。


誰も置き去りにしない「 復興 」

そのあり方を、改めて考えている


(2016年11月30日マガジン9 雨宮処凛がゆく!「第397回『しんさいニート』から、誰も置き去りにしない復興を考える。の巻」より転載)

ハフポスより!!!


[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-03 13:13 | 政治 | Trackback | Comments(2)

 世界的にも独特な亜熱帯の生態系が広がる沖縄本島北部のやんばるの森。政府は9月に国立公園に指定し、2018年の世界自然遺産登録を目指す。だが、候補地に隣接して、ヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の移設工事が進む米軍北部訓練場が横たわる。遺産としての保護、管理は十分にできるのか。登録のハードルは高い。


f0300216_04021887.jpg


森に赤茶色の「穴」

 やんばるの森を上空から見た。イタジイ主体の深い緑の照葉樹林が、北東から南西へ背骨のように走る標高400メートル以上の山々を覆っていた。山の裾野は、東シナ海側より太平洋側の方が広い。太平洋からの湿った風が雨を運び、より豊かな生物多様性をはぐくむ。

 だが太平洋側には、海に近い沖縄県東村高江(ひがしそんたかえ)の集落を囲んで北部訓練場が広がる。なだらかなようで、よく見ると起伏が激しい。この地形の複雑さを生かし、米軍が対ゲリラ戦訓練やオスプレイの飛行訓練などをするという。9月に指定された「やんばる国立公園」も、その中核である世界自然遺産の対象地域も、背中合わせで接している。

 対象地域の中央部にある最高峰、与那覇岳(よなはだけ、503メートル)や南の伊湯岳(446メートル)の裾野には、森を伐採した赤茶色の「穴」があった。工事中のヘリパッドだ。直径75メートル。めがねのような2連結と、離れてあと2カ所。完成すると、訓練機能はさらに強化される。


f0300216_04041331.jpg

 やんばるは亜熱帯の湿潤な気候で標高も高く、世界的にもユニークな生態系を誇る。170万年前に大陸から隔離され、ノグチゲラやヤンバルクイナ、オキナワトゲネズミなどの固有種も多い。遺産登録には候補地の自然に「顕著な普遍的価値がある」と証明する必要があり、軍事施設や訓練が固有種や生態系に与える影響が問われることになる。とりわけノグチゲラは北部訓練場内に多く生息すると考えられている。

 県環境影響評価審査会の会長を務める宮城邦治・沖縄国際大名誉教授(動物生態学)は「訓練場は、やんばるの森を象徴する質の高い自然が残る場所。ヘリパッド工事そのものが、ノグチゲラなどの固有種に影響を与える。訓練の米兵に付着して外来種が持ち込まれる恐れもある」と指摘する。

 審査会が昨年、すでに完成した2カ所のヘリパッドを調べると、環境省の緊急対策外来種リストにある植物アメリカハマグルマなどの侵入を確認した。

ポイントは「完全性」

 政府は来年2月にも、やんばるの森を含む世界自然遺産候補「奄美・琉球」の推薦書をユネスコ世界遺産センターに提出し、18年夏の登録を目指す。米軍施設には国の管理権が及ばないため、北部訓練場をすっぽり外して申請する。

 申請されると、国際自然保護連合(IUCN)が現地調査し、最終的に世界遺産委員会が登録を決める。05年に登録された「知床」(北海道)や11年登録の「小笠原」(東京都)でもIUCNの調査を受けて国立公園を拡大したり、緩衝地帯を設けたりした。

 IUCNの委員として他国の候補地を調査した経験がある吉田正人・筑波大教授(世界遺産学)は「今回はこれまでと比べると、格段に難しい登録」と言う。


f0300216_04042424.jpg

 調査のポイントの一つは、候補地から重要な地域が抜けていないかをみる「完全性」だという。「政府が管理できないから含めない、で済むか。完全性の観点から、訓練場も候補地に含めるべきだと指摘される可能性はある。訓練場に生息する生物をどう保護する計画なのか求められる可能性もある」とみる。

 環境省の松永暁道・世界自然遺産専門官は、米軍の協力で10年以上、北部訓練場内で特定外来生物のマングース駆除事業を続けてきた実績を強調。「訓練場は完全に遺産と切り離されるのではない。十分ではないかもしれないが、隣接地帯として一体的に管理できていることを、IUCNには説明したい」と話す。

 遺産を保護するための「保護担保措置」が十分かどうかもポイントになる。このため国は、対象地域の国立公園化を急いでいる。

 北部訓練場は来月22日に半分が返還されるが、やんばるの対象地域が5217ヘクタールなのに対し、返還後も訓練場は3837ヘクタールも残る。返還される代わりに6カ所のヘリパッドができ、オスプレイが飛び交う。世界自然保護基金(WWF)ジャパンの権田雅之・南西諸島プロジェクトリーダーは「返還が実現しても、厳重に保護しなくてはならない所と訓練場の間に緩衝地帯すらない。生態系のまとまりは分断され、保全管理ができないままだ」と指摘する。(編集委員・野上隆生)

     ◇

 〈世界自然遺産候補「奄美・琉球」〉 やんばるのほか、奄美大島(鹿児島)、徳之島(同)、西表島(沖縄)の4地域からなる。太古はユーラシア大陸から延びる半島の先端部で、いくつもの島に分かれる過程で島ごとに独自の進化がみられ、独特の生態系と高い生物多様性を維持している。西表島は4月に国立公園を全島に拡大。奄美大島徳之島は来春に指定される予定。遺産登録されれば、屋久島(鹿児島)、白神山地(青森、秋田)などに続いて国内5番目。


アサデジより!!!


この後、午後 5時頃、、、「 山車 」等の【 遺産登録 】を載せます!!!


f0300216_16590109.jpg

【 國に 〈 賠償命令 〉!!! 】


もう、、、1段( 最高裁判決 )迄 いきますよねぇ〜


此処で 覆る事は!!!「 無い 」と、、、、思いたいのですが


【 諫早湾干拓 】( 佐賀・福岡 最高裁判決 )の御蔭で


國は、双方に( 漁民側!農業側!)、、、


払い続ける事になっています!!!



【 國 】は 最高裁判決も


無視するでしょう ………………………


……………………………


……¥¥¥¥¥………


か?!


[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-03 09:00 | 呟き | Trackback | Comments(1)

 長崎市真宗大谷派長崎教務所(東本願寺長崎教会)には、1万人とも2万人とも言われる人たちの遺骨がある。原爆が落とされた後、僧侶や門徒らが焼け野原で集めたものだ。71年たってなお、無言で「非核」を訴え続けるかのような遺骨。その歴史を伝えようと、教務所が記録集の作成を進めている。


記録集づくりを進めている深草さん(左)と末永さん

後ろは「 非核非戦 」の碑=長崎市筑後町

 JR長崎駅にほど近い同市筑後町の教務所には収骨所があり、多数の箱に遺骨が納められている。教務所職員で僧侶の中川唯真さん(31)が一つのふたを開けると、頭蓋骨や、どこの部位かもわからない骨が目に入ってくる。犠牲者の生々しい姿だ。「 怖いけど、これが現実だったんだと突きつけられる 」と中川さんは言う。

 骨は被爆後、焼け野原となった市内で真宗大谷派の関係者が集めて回ったものだ。きっかけは、原爆投下翌月に長崎に上陸した進駐軍爆心地の近くに簡易飛行場を計画したこと。遺骨を放置できないと、収集を始めた。


f0300216_14134975.jpg

骨が砕かれるのを目撃した江川千鶴子さん=長崎市若草町


 被爆当時から近くに住む江川千鶴子さん(80)=長崎市青山町=は、小学生のときに見た光景が脳裏に焼き付いている。通学の途中だったと記憶している。整地のためのブルドーザーが「 バリバリ 」と音を立てて進み、土の中から白い骨が見えた。後にそこを通るたび、「 よくあんなことができたな 」と思った。付近は今、野球場や陸上競技場になっている。

f0300216_14160200.jpg

f0300216_14161692.jpg


 遺骨の収集は、爆心地付近から、多くの被爆者の救護活動が行われた近郊にまで及んだ。遺骨の数は正確にはわからないが、教務所には1万~2万人分と伝わる。1945年末までに長崎原爆で亡くなったのは7万人余。7人のうち1~2人分の遺骨がここに眠っていることになる。

 希望者は見学できる。被爆者の奥村アヤ子さん(79)=長崎市城栄町=も遺骨を見た。家族8人全員が犠牲となり、一番上の兄は爆心地近くの工場に出かけたきり、骨も見つからなかった。「 兄がここにいるのかな 」と思うと、しばらくその場を動けなかった。

 99年にできた現在の収骨所の上には「 非核非戦 」と刻まれた碑がある。毎月9日に法要が営まれ、原爆で家族を失った人たちも参列している。

 収骨の歴史を残そうと、教務所は被爆70年の昨年から記録集の作成に取りかかった。収骨の体験を証言できる人はおらず、被爆40年の時に宗派関係者が聞き取った証言や収骨以降の歩みをまとめ、来年6月の完成をめざす。証言からは、当時の状況がうかがえる。

 「 熱のために骨はボロボロで真っ白の骨だった。道路にあった骨は肉や髪が、そのままとれた状態で、髪はカツラみたいであった 」「 頭蓋骨の中に一杯脳味噌が詰まっているものなど、その惨状は目を覆うものがありました 」

 記録集の作成に中心的にかかわる一人で長崎市の寺の住職、末永仁さん(43)は骨を集めた人の心中を思う。「 ひとごととして見られなかったのでは。自分も死んでいたかもしれないがたまたま生き残り、生き残った者の務めと思ったのでしょう 」と語る。

 収骨所には体の一部だけの遺骨が多いとみられる。遺族が火葬したが、持ち帰れずに残したものもあるようだ。末永さんも門徒の被爆者から、避難するため茶わんに入れられるだけの遺骨しか持って行けなかった、という話を聞いたことがある。

 末永さんは「 原爆を生み出した私たちのありようが問われている 」と遺骨に向き合っている。

 同様に記録集作成を担う長崎県川棚町の寺の住職、深草昭寿さん(64)は「 お骨は私たちの歩むべき道を示してくれる道しるべです 」と語る。その道は「 非核非戦 」だと思っている。

■無縁遺骨はほかにも

 長崎市平和公園の脇には、市原子爆弾無縁死没者追悼祈念堂がある。ここにも8964人分の遺骨が納められている。身元がわからなかったり、名前がわかっていても一家全員が亡くなって引き取り手がいなかったりする遺骨だ。

 原爆投下後、被爆者は治療のため運ばれた先でも命を落としていった。その一つの長崎県川棚町にも無縁死没者を弔う慰霊碑がある。


アサデジより!!!


more 、、、、ナガサキノート



More 脇山 さんの ………!!!
[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-03 00:03 | 反核 | Trackback | Comments(0)

ネットより!!!( プロテクト 予想 )
投手

1.菅野智之(27)2.澤村拓一(28)3.田口麗斗(21)4.内海哲也(34)5.杉内俊哉(36)

6.大竹寛(33)7.吉川光夫(28)8.高木勇人(27)9.山口鉄也(33)10.田原誠次(27)11.宮国椋丞(24)

12.戸根千明(24)13.桜井俊貴(23)14.今村信貴(22)15.平良拳太郎(21)

捕手

16.阿部慎之助(37)17.小林誠司(27)

内野手

18.村田修一(36)19.坂本勇人(28)20.片岡治大(33)21.山本泰寛(23)22.岡本和真(20)

外野手

23.長野久義(32)24.亀井善行(34)25.立岡宗一郎(26)26.橋本到(26)27.重信慎之介(23)28.石川慎吾(23)

Yahoo より「 転写 」しています、、、

此処に 「 名前 」の無いのが 《 やむなし! 》なんでしょうね!!!

私は…… 西村!藤村!中井!寺内!は〈 トレード要員 〉として、リンク先に【 comment 】しています!!!

小山!江柄子!の 2人も「 巨人 」以外なら、、、意外な!成績を残せる、、、と思いますよ( 一岡 みたいにね! )
今季、一軍に居たのが 数試合!でも、、、ビビ減!の 選手は( 思いやり予算! )と、、、みています!!!!!

[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-02 17:25 | BASE BALL | Trackback | Comments(3)

アレッポに住む7歳少女バナ・アラベドさん、

「 生きたい、死にたくない 」


f0300216_16201178.jpg


激しい内戦が続くシリア北部の都市アレッポ東部に住む7歳の少女バナ・アラベドさんのツイートが世界中の関心を集める中、


政府軍の攻撃が激しさを増し、バナさんは家族が「 生死の間にいる 」とツイートした。


バナさんは11月28日、アレッポの北東部サフール地区を制圧したシリア軍の爆撃についてツイートした。


この地域は反体制派が支配していたが、4年ぶりに政府軍が支配下に置いた。


1万人近くが支配地域外に脱出したとみられる。


ロシアの通信社によると、ロシア国防省の発表でアレッポ東部から119人の子供を含む900人以上が避難した


Twitter


毎度の事です ………… !!!


子供達が犠牲になる ………


いつでも、こうなるんですよねぇ〜


more は 小児がんと、、、、


f0300216_14194303.jpg

南スーダン

〔 負傷 〕なら …… 仕方ない!!!

それで、送り出せるのでしょうか ???

岩手の「 高校生 」達の 署名活動( 核兵器廃絶!戦争反対 )の、、、、

『 戦争は “ 必要 ” だ!!! 』と云われたと 書き込んでありました

理解出来ません!!!

肯定しようとは 思いません!!!

その人が 南スーダン へ 行けば良いんですけどね!

自分の「 子供 」を 派兵( 入隊させて )に

賛成するんでしょうから ……… !!!




More 小児がんと闘った、、、4歳少女
[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-02 12:20 | Trackback | Comments(0)


こんなに違う日米のドラフト制度


日本は狭き門でも入ればチャンス


f0300216_14220233.jpg


2016年のプロ野球ドラフト会議では、育成選手を含め、投手74人、野手41人の計115人が指名を受けた。

選手の内訳は、社会人27人、大学生40人、専門学校生2人、高校生46人。

そのうち、翌年3月までに球団と契約した選手たちが、1軍を目指す戦いに身を置くことになる。

続き

今日( 29日14:30 )DeNA・山口が間も無く「 進退表明 」( GIANTS への移籍 )をする事だろう、、、、
( 都合により 訂正!はしません )

MLBは 30球団 & minor league( 3A、2A、1A、)の 下に 〈 rookie league 〉が あるんですが …… ご存知ですか?

日ハム・大谷君!彼は「 major 」を強く表明して、、、、
【 日本ハム 】の “ 一本釣り ” と云う 可笑しな結果になった!!!

GIANTSには 「 山口 」《 菅野 》と “ バリバリ ” の2人も( 長野も??? )

〈 ドラフト制度 〉を……… 無視しました( 蹴った!後に 巨人に入団 )

この様に、数名は “ 蹴ります ” とか …… 「 何位 以内! 」も …… 居ましたよねぇ〜 !!!

こうなると「 ドラフト制度 」を いっその事

【 完全 ウェーバー 】

( 毎度 書き込んでます)にすべきだと思う…… のですがね

《 自由枠 》( 所謂、“ 逆指名 ” )等を設けたゆえに、、、

今迄 尾を引いてるんですからね! ???

【 ストーブリーグ 】真っ盛り……

不満があれば FAになれば良い

( 球団が する場合もあるけどね〜、MLBは!!! )

あちらは[ 大物 ]は 4~5年で次々と移籍しますよ!

【 ゼニ 】に 眩んだ 選手は

〔 booing、⤵︎ 〕を浴びせられます( コレも、人気の barometer )

国民性の違い!?? と、云うよりも

《 team love 》のウエイトが重いのが 、、、日本ですよね???


(((o(*゚▽゚*)o)))【 ありえへん!!! 】((((;゚Д゚)))))))


小学生でも GooooooooooL の、、はずですね?

某・局の、、、、思いだし ????? ました


FA

左右の先発、左リリバー、右打者 獲得した!

山口の【 人的補償 】は、、、、???

プロテクトされないのは …… だれ!


来季の スターター予想は 時期尚早、、、、

GIANTS の事ですから

マイナーから、も連れてくるでしょうし!


来年、、、、Camp in を待ちましょうね!



[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-02 05:55 | BASE BALL | Trackback | Comments(0)

f0300216_10104744.jpg

歌手の和田アキ子が11月26日、自身のラジオ番組に生出演し、大晦日の「NHK紅白歌合戦」の出場を逃したことについて「今回は(紅白を)見たくない。とっとと日本を後にしたい」などと述べた。スポニチなどが報じた。

生番組のニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)の冒頭で、15分以上にわたり思いを語った。「今年はね(紅白を)特に見たくはない」「テレビはNHKだけスクランブルかけてほしい」と、自分不在の紅白をとにかく見たくないことを強調した。

この30年間、年末の過ごし方は同じだった。12月28日にヘアカットし、29日から紅白のリハーサルに参加。合間に雑煮を作り、お年玉を用意して31日の本番に出演。終了後に新年を迎えるとNHKホール内の神棚に手を合わせ、1月1日に海外に渡航。「このルーティンをどうやって変えるのか」と戸惑っている様子だった。
 
アッコ恨み節 30年続いた紅白ない年末「NHKだけスクランブルかけて」 ― スポニチ より 2016/11/27 05:30)

和田は、番組冒頭で芸能界からの落選を惜しむコメントが紹介されると「結果ですからね。私の正直な気持ちを言えば、言いたいことはいっぱいある。もう落ち着いているんです。こんなに人が優しいと感じる私に戻してくれたことに感謝したい」と話した

今回の結果を知って「毎日泣いた」と振り返り、「とっとと日本を後にしたい」とも述べ、番組の最後には「和田アキ子は永遠に不滅です」と力を込めた。

和田は1970年に紅白に初出場し、78年まで連続出場。86年に再度出場し、以降は30年連続出場した。トリは7回務め、紅組の司会を務めたこともあった。


ハフポスより!!!


このヒト!バラエティー( パチンコ対決 等 )でも …… 「 ルール 」無視してましたよねぇ〜 ( 今でも????? )

何故、、、??? 怒るんでしょうか …… (−_−;)

他にも、、、居るでしょう!!!( 馬主さん!!! とか … )

私は【 紅白歌合戦 】は みません!!!( 呑んでなければ!?? )、


紅白の “ 私物化 ” 、、、あっ!此れまでだ *\(^o^)/* ………


今日はなんの日


f0300216_20124089.jpg




無理でしょうに


続けてほしいぃ〜


と、云う願いは ……… 解らないでもない

しかし、、、、

【 40歳 】過ぎた 男達のGroup

入った「 亀裂 」修復を直せる術はない!!!

其れが、出来るなら とっくに 【 全員 】で 収録しているはず


私は …… 『 オシマレテ 』引退するのが 「 花道 」派!!!

王 貞治、、、よりも

f0300216_20215516.jpg



長嶋茂雄


ですからねぇ〜 〜





[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-02 00:10 | 呟き | Trackback | Comments(2)

f0300216_17484868.jpg

實藤路子さん 1939年生

 實藤(旧姓・宮田)路子さん(77)は長崎市街や女神大橋が一望できる市内のマンションで暮らす。「 ここに原爆が落ちて、何もかもなくなったなんて信じられないですよね 」。きらきらと輝く街を眺めてつぶやいた。

 路子さんは6歳の時、爆心地から1・5キロの長崎市家野町の自宅近くで被爆した。屋内にいた路子さんは無事だったが、わずか5メートルほど離れた外で遊んでいた長兄は即死、次兄は3日後に亡くなった。

長崎市茂里町の三菱製鋼所で勤務中だった父も二度と帰ってこなかった。

自宅そばの畑に出ていた母は直爆を受けて生死の境をさまよったが、戦後は苦労を重ねながら女手一つで子ども3人を育て上げた。


 取材をお願いした時、路子さんは「 あまり表に出たくない 」と乗り気でなかった。

しかし「 父と母のことを残しておきたい 」と取材に応じてくれた。

「 父が生きていても家族みんなが幸せだったかはわからない。でも原爆がなければ父も兄たちも生きていられた 」



あと数回 ……… で この「 ナガサキノート 」Stock は 終了です、、、

多分、年明けには あらたに始まると思います!!!

別件をmore に!!!


More 長崎の、、、
[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-01 17:47 | 反核 | Trackback | Comments(0)

f0300216_06195682.jpg


 自民党総裁選が無投票再選となった安倍晋三首相(党総裁)は9月24日の記者会見で

「 これからも経済最優先で『 1億総活躍社会 』を目指す 」と宣言した。


 首相はこれまでのアベノミクス3本の矢( 大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略 )により

「 もはやデフレではないという状態まできた 」と説明。

今後を「 アベノミクスの第2ステージ 」と位置付け、新たな3本の矢( 希望を生み出す強い経済、夢を紡ぐ子育て支援、安心につながる社会保障 )を放ち、

「 国内総生産( GDP )600兆円への拡大 」「 希望出生率1.8の実現 」「 介護離職ゼロ 」などの目標達成を目指すという。


全文


f0300216_06235029.jpg

 現在、安保法案に並び、大問題の法案改正審議が着々と進んでいる。

それが労働者派遣法の “ 改悪 ”だ。

これまで3年だった派遣労働の受け入れを事実上撤廃し、上限がなかった専門職も一般と同様の扱いにするという今回の改正は、これまで野党の反対で2度も廃案になった大問題の代物。

これを推し進める安倍首相は「 働き方の選択が実現できる環境を整備する 」などとまるで労働の権利やライフワークバランスを重んじるがごとくの主張をしているが、

それははっきり言って欺瞞だ。


全文


多くの???


國民が支持した お人ですから!!!


我々 も 一応従わざるを得ない( 暴動は 起こせない )


コノ御仁!何かと【 選挙で 、、、 】等と 仰って御座る


ならば!!!


【 解散総選挙 】の 時期は ???


年明けて、、、2月頃に ?????


一般社会は 年度末、、、ですからねぇ〜 〜


ますます 《 率 》が 下がるんでしょうねぇ ……


其処が!!!

勝つ為の 選挙 、、、、、


SEKOI


せこ 過ぎる!!!


f0300216_07183126.jpg

あなたたちは、抵抗しないの ?



[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-01 13:19 | 政治 | Trackback | Comments(0)

f0300216_06074038.jpg


石破 茂 です。


今週22日火曜日には外国人特派員協会で、24日木曜日には東大・早大・慶大合同授業で講演・講義の後にかなりの時間をかけて質疑応答が行われました。

国内のマスコミとは当然立場の相違もあるのでしょうが、政局関連の質問などは一切なく、政策に絞った簡にして要を得た質問が続いて、とても緊張感に満ちた有意義な時間でした。

国内マスコミがすべて悪いとも思いませんし、外国マスコミにも酷いものは多々あるのでしょうが、政局ネタに偏った質問ばかりされているといい加減うんざりしてしまいます。


全文


f0300216_06105002.jpg

f0300216_06111283.jpg
雨宮 処凛( かりん )です!


2016年11月18日、稲田防衛大臣は、南スーダンPKOに参加する陸上自衛隊部隊に、「駆けつけ警護 」など新たな任務を与える行動命令を出した。


その2日後の11月20日、先発隊の約130人は青森空港から南スーダンに向けて出発した。部隊は順次出発し、12月中旬までに約350人が現地入り。

現在活動中の部隊と交代するという。派遣部隊は青森、宮城、岩手、秋田県の部隊などから選ばれた。


「 安保法 」は、こうして運用段階に突入したというわけだ。


安倍首相は、南スーダンの状況について、「 比較的落ち着いている 」「 武力紛争とは考えていない 」と述べている。


全文


賛否 成否 それぞれに !!!!!


次は ???


お昼過ぎに SETTING !!!


[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-01 06:07 | 反戦 | Trackback | Comments(0)

 米フロリダ州マイアミでは26日、フィデル・カストロ氏の死去から一夜明けても歓喜が続いていた。亡命キューバ人の多くが住む「 リトル・ハバナ 」。大通りは数千人であふれかえった。

 キューバ国旗を掲げる人、サルサのリズムで踊る人。フライパンをたたいたり、叫びながら抱き合ったり。人々は思い思いに喜びを表していた。

 ガルシマ・バルギン・ソエルモさん(69)は妻と共に国旗を掲げた。キューバ革命の起きた1959年、両親が独裁政治を恐れ、家族4人で逃れてきたという。「 本当は人の死を喜んではいけないけれど、祝わずにはいられない。彼は多くの人を殺し、苦しめた独裁者。だから、うれしい 」

 


f0300216_05371097.jpg


 米国での生活は貧しく、楽ではなかったという。学校を出て、機械工として勤め上げた。子供2人に恵まれ、豊かな暮らしができたと満足している。「 古い車、古い建物。キューバは半世紀、時が止まったままだ。米国に来てよかった 」

 通りで骨董品屋を営むジョセフ・アルガジさん(67)は「独裁者、悪魔が死んだ。すばらしいことだ」と言う。アルガジさんも59年、家族5人でハバナから亡命。不動産業で財を成し、今は趣味のコレクションを店に並べる。「 資本主義の米国にはチャンスと自由がある。キューバはどうだ? みな財産は奪われ、働かされ、奴隷のようではないか 」。いつか故郷に戻りたいと言う。「 でも、今は帰りたくない。ラウル・カストロがいる限り、キューバに自由はやってこない 」と話した。

 通りでは、Tシャツや旗が売られていた。会社員のグスタボ・ゴンザレスさん(37)はスペイン語で「 キューバの自由万歳 」と書かれたTシャツを売った。この日朝、急きょ300着を作ったという。7ドルのTシャツが次々と売れていく。「みんなこの日を待っていたんだ 」と笑う。

 20年前、両親と3人でグアンタナモから移り住んできた。「最初は英語もできなくて、仕事もなくて。でも自由があった。キューバでは、自由に表現することが許されなかった。だから今は幸せだ」と話す。

 歓喜する人々の中には、トランプ米次期大統領の支持者が多く見られた。トランプ氏のプラカードを掲げたり、キャッチフレーズが書かれた帽子をかぶったり。会社員のルイス・ファザドさん(56)は53年前、ハバナから家族7人で亡命した。「キューバと国交を回復したオバマ大統領は許せない。なぜ独裁者の国を許すのか」とトランプ氏支持の理由を説明した。

アサデジ!!!


f0300216_05423244.jpg


11月25日に90歳で死去したキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長。

親日家として知られたカストロ氏だが、2003年3月の来日時には広島を訪問している。

1962年、人類史上最も核戦争の危機が高まったとされる「 キューバ危機 」を経験したカストロ氏にとって、広島の訪問は「 長年の夢 」だったという

全文


f0300216_05470166.jpg

f0300216_05472633.jpg


2016年5月27日。


オバマ大統領がアメリカの現職大統領として初めて被爆地広島を訪れました。


〝 歴史的な1日 〟


と言われたあの日から早くも半年が経ちました。

オバマ大統領の訪問とこの半年を振り返って広島平和記念公園でガイドをしていて感じることを書いてみようと思います。


全文



f0300216_05563386.jpg

↑ 一応、、、載せます! TOPとの 兼合い!!! ですからねぇ〜 ↑


f0300216_05564618.jpg

カストロ 去り、、、

オバマ 任期終える、、、


カストロの死を 、、、、、、

オバマの 広島訪問に、、、、、、

被爆者

だけでなく、、、【 國民 】として、、、、

この 二人の 訪問( ヒロシマ )をどのようにとらえたのでしょうか ???

想い!は それぞれでしょう、、、、

あえて!!!

ニ通り!を 載せました

この後、「 雨宮 」《 石破 》を載せます!!!


今日はなんの日




[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-12-01 00:36 | 政治 | Trackback | Comments(2)

f0300216_16272468.jpg

COCO さんの Blog

何度も、【 脱・原発 】は載せています、、、

先日は『 化石賞 』受賞を …………

今の、〔 政治家達 〕は 、、、

「 完全廃炉 」を 見る事はありません

あと、、、20年 ~ 、、、、、、、以上稼働させるコトを

《 軽視 》している 連中ですからねぇ〜 〜 !!!

拡散

よろしくお願いします

尚・ 前日迄 TOP におきます!!!

新規投稿は 下段にあります、、、、、


f0300216_16470308.jpg

賠償金 貰うと、、、、、

虐め!!!に合うんだぞう!!!!

稼働している近くにいても

貰っているんだよねぇ??????

俺たちにもくれよ

掃除( 廃炉 )するのは

俺たちにまわされるんだから

先払いしときな

【 危険手当 】先払い ( サイサク )← 政活費で 良いじゃない

、、、、、、、

f0300216_07110437.jpg
原発・NO!!!

f0300216_10110137.jpg

知事・慎重派!市長・条件付き


地震の …… 〕

↑ おさまり次第 消去します


[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-11-30 23:58 | 脱原発 | Trackback | Comments(6)

f0300216_06321178.jpg

韓国国会議席数(2016年11月16日)

050100150200250300
セヌリ党
無所属
正義党
国民の党
共に民主党

韓国の国会議席数は、野党3党で過半数を超えるが、

弾劾に必要な3分の2には達しておらず、

与党・セヌリ党の一部が同意することが必須となる。

f0300216_08411514.jpg


朴大統領は「 秩序ある退陣 」を認めたかのように見えるが、首相に即時に権力を移譲するなどの具体案もなく、大統領の退陣スケジュールの議論を完全に国会に丸投げしたのは、弾劾政局が一段落した後、国会での時間稼ぎを狙ったものと解釈できる。

国会が大統領の退陣スケジュールを議論し始めれば、与野党の駆け引きの間に、退陣は再びうやむやになる可能性があるからだ。


野党が発議する弾劾訴追案に賛成することにしたセヌリ党の「 非朴 」系はさっそく動揺し始めた。

ファン・ヨンチョル議員は「 弾劾議論の見直しが必要だ 」という立場を明らかにし、午後3時30分に予定されていた非朴系議員の総会に入った。


ハフポスより!!!全文は ↓クリック


タダでは死なない!


条件付き……… 政治家が【 権力 ( イス )】に 〈 スワル 〉と 云うコトは、、、


違す悪


なんですねぇ〜

( 難ですよ、弾き下ろすのは! )


我国にも 居ますよねぇ〜


【 大臣辞職 】と 野党から叫ばれても


馬耳東風!!!


何処吹く風???


馬の耳に念仏


ならぬ


政治家に「 説法 」でしょうかねぇ ???


f0300216_08272717.jpg

潘 基文 〕大統領???!!!!!

ずいぶん前に、一度 “ 触れた ” と記憶してますね、、

潘 氏なら 各国首脳と面識はありますから

ソノ辺は 有利でしょうが ………

【 国内 】と なると 、、、同なんでしょうね

朴 さんも、1日でも長く

【 椅子 】に固執してますから、、、

mass media は ?????


國民は!!!!! ?



[PR]
# by tomoyoshikatsu | 2016-11-30 17:31 | 呟き | Trackback | Comments(0)

政治にクマってない? NPB MLBは すいとう?東北在住の九州人 野球をクマなくアイスル 雄熊